乾燥肌を改善しよう

乾燥肌に悩む方は、早めに乾燥対策をしておきましょう。肌の乾燥対策に効果があることをランキング形式でお教えするので、実践してみてください。少しずつ肌質が改善されていくでしょう。

乾燥肌対策で効果が高いものBEST3

no.1

保湿力が高い化粧水を使用する

お肌に潤いを与えることは、乾燥肌に一番効果があります。保湿力が高い化粧水を選ぶことで、お肌に潤い成分を浸透させることができるので、肌の乾燥対策として高い効果を得ることができるでしょう。

no.2

肌に優しい化粧品を使う

化粧品を刺激が弱いものに変えたり、乾燥しにくいものに変えるという方法も大きな効果があるということで選ばれています。お肌のターンオーバー機能を促進できる幹細胞という細胞がありますが、この幹細胞を活性化させる効果がある幹細胞化粧品を選ぶことでお肌の状態を良くしていくことができます。また、ファンデーションならリキッドタイプを選ぶことで、お肌に潤いを与えながらメイクを楽しむことができるのです。

no.3

洗顔の仕方にこだわる

洗顔の方法でも乾燥肌を招いてしまうので、ランクインしました。顔を洗う際は、優しく洗うように心がけましょう。ピーリング効果がある洗顔石鹸も、しっかりと洗顔石鹸を泡立てて使うことで、お肌への負担をできるだけ軽減して洗顔を行うことができます。また、熱いお湯だと乾燥しやすくなるので、ぬるま湯程度の温度ですすぎ洗いをするようにしましょう。

使い方次第で潤い肌に!保湿化粧水やメイク道具を使うコツ

女性

唇の乾燥はティントリップで綺麗に防ぐ

お肌だけでなく、唇も乾燥しやすい部分です。唇は保湿性の高いリップを塗ってからメイクをすることで潤いを保つことができますが、食事をすると口紅が落ちてしまうので何度も塗り直さなくてはいけません。何度も塗り直すことにより、唇には負担がかかってしまい、余計に乾燥してしまう場合もあります。その状態を防ぐなら、ティントリップがオススメです。

ティントリップがオススメの理由

ティントリップなら、保湿用のリップを塗った上から塗ることができ、長時間色づくので塗り直す必要がありません。何度も唇をこすることもないので、唇への刺激を最小限に抑えることができるのです。食事をしても色落ちを気にする必要が無いので、思いっきり食事を楽しむことができるでしょう。

ファンデーション選びに迷ったら

ティントリップは自分に合うカラーを選ぶことができればすぐに使用することができますが、ファンデーションはそうはいきません。色選びも大切ですが、顔全体に塗るものなので皮膚に合うかどうか、メイク崩れが起きてしまわないかどうかという部分にも注目して選ばなくてはいけません。

ファンデーション選びに関する疑問質問

なんでカラーを選ぶ必要があるの?

口コミで人気のファンデーションを購入したからと言って、自分にピッタリ合うとは限りません。乾燥肌の方はリキッドタイプを選んだり、カバー力が欲しい方はBBクリームを選ぶなど、ファンデーションの種類を選ぶことも大切です。しかし色選びはさらに難しいものです。知識がないまま選ぶと化粧が浮いて見えてしまうこともあるので、かならず肌に合ったカラーを選ぶようにしましょう。

どうやってカラーを選ぶ?

カラーは肌の色に合わせて選びましょう。自分の肌のタイプや悩みを知ることで合う色のファンデーションを探すことができます。色白の方はピンク味をおびたファンデーションや薄いベージュのファンデーション、色黒の方は濃いベージュや中間のオークル系を選びましょう。

肌の赤みが気になる場合は?

肌の赤みを隠したいからと言って厚塗りをしてしまうとメイクが浮いたり崩れやすくなるので注意が必要です。この赤みもファンデーションのカラーでカバーすることができます。色白だからと言ってピンクを選ぶと返って赤みが目立ってしまうので、ベージュ系かオークル系を選んでみてください。コントロールカラーを使ってみるのもオススメです。

重ね付けもあり?

ファンデーションの重ね付けも、肌の色に合わせることができるのでオススメです。肌のくすみが気になるなら、ピンクやオークルを重ねるとくすみをカバーすることができます。厚塗りにならないように薄く重ね付けるのがポイントです。

老け顔を防ぐには?

肌の悩みが多いとどうしてもファンデーションを厚く塗りがちです。しかし厚く塗ると老けた印象になってしまうので、できるだけ薄く塗るようにしましょう。薄く付けてもカバー力があるものを選んだり、保湿成分が入ったファンデーションを使うことでお肌のトラブルを防ぎながら仕上がりを良くすることができます。また、首の色よりも明るいと老けて見られるので、できれば首の色より一段階落としてカラーを選定してください。

広告募集中